FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ブログページ変更
ブログのページを変更しました!
新しいページのURLは、

http://www.hachi4976.com/blog/blog.html

となります。
よろしくお願い致します。
m(__)m
スポンサーサイト
【 2013/01/28 10:19 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
満1歳
我が家のプーちゃんが、生後満1歳になりました~!
ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

増々元気でカワイイねぇ~


シャロ2
【 2013/01/10 17:25 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
勝利者は決して諦めない
『とある野球少年のお話』


少年には夢があった。
メジャーリーガーになるという夢が。
彼は黙々と練習を続ける。
夢をその手に掴むために・・・


夢のきっかけは、
6歳の時に父親と行ったヤンキースタジアムでの出来事だった。

1-0でヤンキースが負けていた。
しかし、9回裏ランナー1塁、一打逆転のチャンス。

少年は興奮しながら父親に向かって、
『見ていて!!次のバッターがホームランを打つよ。』
微笑む父親。

そして、運命の女神も微笑んだのだ。
逆転サヨナラホームラン!!

少年は夢見心地でつぶやいた。
『ねぇ、パパ。僕もメジャーリーガーになれるかな。
ヤンキースタジアムに立てるかな。』

すると、父親は微笑みながら、
それでも力強く少年の頭をなでながら言った。

『ああ、なれるさ。
最後まで諦めなければな。』


それから少年の練習の日々が始まる。

少年には障害があった。

初め、野球の仲間に入れてもらえなかったが、
来る日も来る日も、黙々と練習を続けた。

そんなある日、人数が足りないため、
少年が試合に参加することになった。

そして、大活躍。

少年は野球チームから引っ張りだこになった。
その障害をものともせずに。

中学を卒業した少年は、、、プロを目指し、野球学校に入校。

少年は誰よりも真面目だった。
誰よりも早く練習場に行き、 誰よりも遅く練習場を出た。
守備も打撃も誰よりもうまい少年。

しかし…。 どこからも声はかからない。

アメリカはメジャーリーグを頂点とし、
AAA、AA、A、B、C、Dリーグと
ピラミッド型を構成している。

その一番下のDリーグにすら声のかからない少年。

腐らずにもくもくと練習する少年の姿に、感動した学校の先生は、
Dリーグの監督を集め、少年を見てもらう。

結果は…。
全敗だった。
どこからも声がかからなかったのだ。

卒業した少年はアマチュア選手として活躍。

しかし、夢を諦めきれず、 24歳の時、
ニューヨークに行きDリーグの入団テストを受けにいった。

しかしオーナーは全く相手をしてくれない。

そこで、彼は10ドル紙幣を取り出し、
オーナーに渡してこう告げる。

【これはぼくの全財産ですがあなたに預けます。
僕に入団テストを受けさせて下さい。
もし、ぼくがチームの役に立てそうになかったら、返さなくて結構です】

オーナーは少年の自信と必死な態度に負けて、
テストだけは受けさせることにした。
とりあえず、10ドル儲けたなと。

しかし、オーナーの予想は良い意味ではずれた。

彼のプレーは群を抜いていた。

そして、彼は合格し、1942年。
晴れてマイナーリーグのプロになることができた。

その後の彼の活躍をまとめておく。

1942年 打率 3割8分1厘 首位打者のタイトル獲得。
1943年2Aリーグに昇格。
1944年には3割3分3厘の打率と、 ホームラン5本、
ホームスチール10回!を含む68盗塁。

輝かしい成績をあげ、【MVP】を獲得。

そして、1945年…。
メジャーリーグのブラウンズと契約。

打席に立つ少年。

夢にまで見たメジャーリーグの打席。

第一打席。 三振。
第二打席。 三振。
第三打席。

バットが空を切り、三球三振という成績であった。

しかし、三振して打席を去っても、
観客は席から立ちあがっての拍手を止めなかった。

ずっと続くかと思われるくらい拍手が止まなかった。

三球三振なのにである。

なぜだろうか?それは…。


そう、彼には右腕がなかったのだ。

片腕のメジャーリーガー、ピート・グレイ。

彼は6歳のとき、列車から転落するという事故で利き腕の右腕を失う。

野球選手になるのが夢だったピート。

絶望しかけたピートを励ますため、
ヤンキースタジアムに連れて行った父親。

そして、父親の言葉を信じぬいたピート。

ピートは夢を諦めなかった。
メジャーリーガーになるという夢を諦めなかったのだ。

そして、彼はその片腕で夢を掴んだのである。


ピートの言葉

私の子供の頃の夢は、ヤンキースタジアムで野球をすることでした。
そして、それを叶えられたことが、自分の人生にとって、
もっとも素晴らしい出来事だったと思います。

自分のような、体に障害をもつ者にとって、練習こそが全てでした。
でもたとえ練習しても自分にやってくるチャンスはわずかなものでした。

ある時こう言われたことがあります。

「両方の腕があっても、野球をするのが難しいのに、
片腕で野球なんかできるわけがないだろう」

それでも諦めず、自分は常に夢に向かって練習したのです。


ピート好きな言葉は、

A winner never quits.
『勝利者は決して諦めない』


YouTubeにピートの動画があります。
観衆が総立ちですね。
http://www.youtube.com/watch?v=1ERvGGq-4mY

ピートに大丈夫だと言って励まし続けた父親にも感動です!

【 2012/11/19 19:10 】

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
心は傷つかない2
前回の続きです、、、

この世は想いと行動なのです。
想っているだけではダメなのです。

想っているとチャンスが来るのです。

私は中学出で得なんだと、
早く先に出たい、早く商人(あきんど)になりたい、
と想っていたんです。

例えば、
高校で3年、大学で4年、合わせた7年間を先に走りたかったんです。
マラソンでも7年先に走っていいと言われるとかなり先に行っていますよ。
皆さんが走る時には、もうゴールに居ます。(笑い)

私はそれが得なんだと想っているので、得なチャンスが来るのです。
で、そのチャンスに対して行動すればいいだけなんです。

想うと必ずチャンスが出てくるのです。
チャンスが出てくればそのチャンスを掴んでいけば、
物凄く得な人生で、難しくも何ともないのです。

例えば、
豊臣秀吉っていますよね。
最下級のお百姓さんから出たというけど、畑も持っていなかったんです。
お百姓さんよりも下だったんです。
その秀吉が最初に望んだ事は、侍になりたかったんです。
でも、いきなり侍にはなれないので、なれたのは、足軽なんです。
「あー、足軽かぁ~」じゃないんです。

足軽で、織田家という、いつ潰されるか分からない、
会社でいうといつ倒産するか分からないところの、
本当の一番下の足軽にしか成れなかったんです。

そうして、「あー、足軽になれて良かった!」と
足軽になって、そのチャンスを掴んで、一生懸命にやっていると、

次に、
下っ端の侍に成るチャンスが来るんです。
それを、「なんだ、一番下か~」ではなくて、
「あー、侍になれた! 嬉しい嬉しい!」とやっていると、

次に、
侍大将になるチャンスが来るんです。

そうすると、
今度は、大名になるチャンスが来るんです。
大名になるチャンスが来て、あー、良かった!とやっていると、

今度は、天下を獲るチャンスが来るんです。

無理はしてないんです。

良かった、良かった、と想いながら、
来たチャンスを掴んでいるだけなんです。

この世の中は想いだけではダメなんです。
想う事は大事だけど、行動しなければいけない。
この星はそういう星なんです。

フイルム(想い)を換えるんです。
急にフイルムを換えなといっても換えられないので、
まずは、言葉を換えるんです。

天国言葉を喋ろうよ、って。
最近は、幸せを呼ぶ幸せ言葉っていってるんですよね。
「ついてる」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「許します」

あとは、地獄言葉といって、
不幸を呼び寄せる不幸言葉だよね。
「ついてない」「許せない」
悪口、文句、不平不満、愚痴、泣き言、
を言っていると、

そういうフイルム(想い)を入れているのと同じなんです。
それが映し出されるのです。

お釈迦様もキリストも何を言いたかったかというと、
この話なんです。
ただ、昔は映写機とか無かったので、
あのようなすごく長いお経とかになちゃったです。

あなたの想いがこの世を映し出すんだよ、
って言いたかっただけなんです。
今は映写機っていえば誰でも分かりますよね。
心は傷つかないというような、わかりづらい話を
どうしたらピンと来るか、色々考えたんです。

会社に行くと横暴な上役がいて、
毎日、「バカヤロー」とか言われて、
その「バカヤロー」とか言う言葉に凄く傷ついて、
「自分は死にたいぐらいに傷つくんです」っていうけど、

じゃ、その代わりに1回「バカヤロー」って言われる度に、
3万円くれる事になりましたって言えば、
今日は10回「バカヤロー」って言われれば30万になっちゃって、
明日、何回言われるだろう!って想うよねって。

じゃ、「バカヤロー」って言葉に傷ついてるんじゃないよね。
自分の想い方で傷ついてるんだよねって。
なかなか「バカヤロー」1回で3万円くれる処はないとおもうけど、、、

ものの考え方って、
自分がどんどん怒られた時って、
自分が出世した時にやる可能性があるんだ、
こんな嫌なおもいをいっぱいして、自分はやらない人間になっていくんだ、
って。


モノって考え方だよねって。
フイルム(想い)ひとつでどうにでもなるよねって。

考え方を換えて、言う言葉を換えていると、
起きる現象が違って来るんです。

そしたら、行動して下さいって。
行動すれば、絶対に幸せになれますよって。

これが、心は傷つかないという話です。


次の話にいきます、、、
次の話は次回に。
【 2012/11/05 12:06 】

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
心は傷つかない
こんにちは
院長です。

今日は、斉藤ひとりさんのÇDから、
「心は傷つかない」というお話をしたいと思います。

人の心・魂というのは、神様から頂いた分け御霊
というものなのです。
神様から命を頂いたのです。
それが心の正体で、光なのです。

光(心)を傷つける事は出来ないのです。
では、傷つくってなんでしょうか?

例えば、映写機を想像して下さい。
映写機は中に光があります。
その光がフイルムに映って映像等が出てきます。

 現代社会は、心に傷がついたからと、
「カウンセリング」をしようとします。
カウンセリングを否定するわけではありませんが、
今の人たちは「心に傷がついた」と
思いやすいですね。

昔の人は、戦争を経験しており、
こっちの防空壕に行ったから亡くなったとか、
あっちの防空壕に行ったから助かったとというのは
沢山ありました。
しかし、それは運が良かった、悪かったと言うだけで、
その人たちはカウンセリングなんて受けていません。

私は、運がいいんだと思うのです。
しかし、現代では
「大変な思いをしたから大変だったね」とか、
「心に傷がついちゃって大変だね」とか、
人から言われると、そう思ってしまうのです。

しかし、傷がついたものは光・心ではなく、
映写機のフイルムなのです。
想い(フイルム)に傷がついたのです。

斉藤ひとりさんは、中学校しか出ていないそうです。
そのことを、自分は中学しか出ていないから、
人から馬鹿にされるんじゃないかとか、
社会に出て損なんじゃないか、
というフイルム(想い)を入れておくと、
何故か社会に出た時に、それが映し出されるのです。
そうすると、バカにする人が出てくるのです。

でも、斉藤ひとりさんは、そういう想い(フイルム)を
持ったことがないので、
ただの一度もバカにする人が出て来た事がなく、
馬鹿にされたことがないそうです。

普通の人は人生をカメラだと思っています。
現実に起こった事が写って心が傷つくと思っています。

でも人生の本当は映写機型なのです。
自分で想っているフイルムを光の前に置くのです。
それが映し出されたのが社会(人生)なのです。

色々な事が想いによって映し出されるのです。

中学出だから馬鹿にされるのでないかと想っていると、
馬鹿にするヤツが出てくるのです。
あ~、やっぱり馬鹿にされたと想うので、
更に想い(フイルム)に傷がつくのです。

そうしていると、
そのフイルムがまた映し出されるので、
更に馬鹿にするヤツが出てくるのです。
エンドレスに出てくるのです。

想いというフイルムを変えると、世の中が代わってくるのです。
代わった現実が出てくるのです。

自分の想ったものが光に映し出されて、色々な人が出てくるのです。
ウソみたいだけど、そうなのです。

更にいうと、
この世の中は想いを変えればいいのかというと、
この世はそうではないのです。
あの世なら、想うだけでいいのです。

あの世ではカツ丼が欲しいと思えば、カツ丼が出てきます。
あの世は想念の世界ですからね。

この世では、
女性がキレイになりたいなと想っていても、
朝、寝ぐせがついてしまった時に想ったままで行動しないと、
寝ぐせはそのままです。
キレイになりたいと想えば、くしを入れるとか、
お化粧をするとか、

赤い服が欲しいナ~と想えば、
買いに行くとか、赤く染めるとか、

この世は想いと行動なのです。
想っているだけではダメなのです。

想っているとチャンスが来るのです。

この続きは次回に

このCDが欲しい方がいればご連絡を、、、
【 2012/10/17 12:58 】

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんな人生にも意味ある まとめ
院長です。
前回まではフランクルの「どんな人生にも意味がある」
という3つの価値について、お話してきました。
今回は最終回です。


 フランクルは与えられた困難を徹底的に悩みぬき、
苦しみ抜いた絶望の果てにこそ、一条の希望の光りが
届けられてくるという人生の真実を多くの人に伝えて
います。


 人間たいていの人は、何がしかの悩みを抱えており、
カウンセリングや心理療法の多くのアプローチでは、
悩みや苦しみを取り除いていこうとしいます。
 
 
それに対してフランクルの心理学では、「苦悩する
こと」は人間の一つの能力であると考えたのです。
つまり、ポジティブシンキングによって前向きに生きる
よりも、悩むべき人生の本質的問題に直面した時には、
それをごまかさず、目をそらさず、真正面から受け止め
ることが重要であると考えたのです。悩んで悩んで悩み
ぬき、底まで落ちきった時にこそ、不思議に自然と道が
開けることがあるからです。

 
 しかしながら、この「苦悩」を感じることの出来ない
人もおり、それを「失感情症」と言いますが、痛みも苦
みも感じなくなってしまう心の病気で、何も感じられな
くなることは苦しむべき時に苦しいと感じることより
更に辛いことなのです。


 そしてフランクルは人間にとって最も辛い苦しみは
「自分が何故苦しみ悩んでいるのかその理由がわから
ないことだ」
といいます。人間は理由のある苦しみならば、たいてい
のことには我慢できるのです。


 フランクルは言います。
「あなたがどれほど人生に絶望しても、人生のほうが
あなたに絶望することはない」と。


 
【 2012/10/01 10:03 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
訪問マッサージ
院長です。

前回の訪問マッサージの患者さんの足(下腿)ですが、
「更に症状が良くなりつつあるよ!」と言って頂きました!

○の部分は、薄くなってきたとはいえ、まだ黒いのですが、
かかとから、足裏にかけては普通の肌の色になりつつあります。

痛みも軽くなってきたとはいえ、まだ痛みが残っているとの事なので、
こちらも更に症状が改善していくように…と考えております。
治療は大変ですが、症状が改善するのを目の当たりにすると
楽しくてやり甲斐がありますね!!


asi
【 2012/09/27 19:02 】

| 治療関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんな人生にも意味がある 5
院長です。
前回までの「創造価値」、「態度価値」に続いて今回は、
3つ目の「態度価値」についてです。


「態度価値」とは、
自分では変えることの出来ない出来事に、
”その人がどのような態度をとるか”によって
実現される価値のことです。

強制収容所のような場所では、
目の前の状況を何とか切り抜けるだけで
精一杯だったはずです。
しかし、だからこそ変える事の出来ない運命に対して、
その人がとる一つ一つの態度の中にその人の
精神性が示されたのです。

 言い換えると、
引き受けざるを得ない運命に
”その人がどのような精神を持って相対するか”
によって実現される価値のことです。

 極端な言い方をすると、
人は何も生産的な活動をしなくても、
何の素晴らしい体験をしなくても、
そこにどのように存在するか、
その存在の仕方によって価値を現出させているのです。

苦しい収容所の中でも、
仲間の間を巡り、励ましの言葉をかけ、
時にはもっと飢ている人に自分のパンを
与える被収容者がいました。
態度価値の実現だけは、
どのような劣悪な環境にあっても可能なのです。

 例えば、入院して「創造価値」「体験価値」の実現の機会を
失い死の瞬間にあったとしても、
なお周囲への思いやりの気持ちを忘れない態度。。。
ここには人間らしい無比の業績があります。


 以上のようにフランクルによる「3つの価値」は、
人間の人生はいついかなる時でも、
すなわち健やかなる時も、
病めるときも、
死の瞬間にあっても、なお、
その意味を実現する機会が失われる機会がないこと、
また、
これら3つの価値のいずれかによって、
私達の人生はいつでも有意義なものにすることができる可能性が残さ
れていることを示しています。




【 2012/09/26 09:50 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんな人生にも意味がある 4
院長です。
前回の続きで、今回は「体験価値」についてです。

「体験価値」とは自然とのふれあいや、
人とのつながりの中で実現される価値のことです。

体験価値は自分一人の能力によって成し遂げられる
創造価値とは異なって、
「何か」や「誰か」との出会いによって
もたらされる価値のことです。

例えば、
真善美を味わうような体験、大自然と触れ合う体験、
誰かと愛し合う体験、他者と深く繋がり合う体験。。。。
これらの体験によって実現される価値のことです。


又、長く険しい登山の果てに、心洗われるような日の出を見た時。
あるいは感動で涙が止まらないような映画を観た時。
コンサートホールでゾクゾクと鳥肌の立つような音楽を聴いた時。
あるいは、初めての子供を授かり、腕に抱き上げた時。

こうした体験はすべての人の人生を豊かにして、
生きていて良かった、
生まれてきて良かったという思いを与えて
くれるものです。

そのような体験をしている最中に隣の人から
「あなたの人生に意味はありますか」と
尋ねられたとしたらどうでしょう。
即座に「当たり前じゃないですか」
と答えるはずです。

人間が体験しうる中で究極の体験価値の一つは、
やはり「愛」です。
人間は人とのつながりなくして”生きている喜び”を
感じることはできません。

フランクルは妻を想うことで苦難に耐え、
収容所の過酷な状況の中を生きしのいでいく
力を得たのです。 

このようにただ、そのことを思い出すだけで、
心が豊かに満たされ、生きていて良かったと思えるような記憶。。。
それが「体験価値」です。


【 2012/09/25 11:10 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんな人生にも意味ある 3
院長です。
フランクル「夜と霧」のNHkテレビのテキストの内容の続きです。

前回は「どんな人生にも意味がある」という内容でしたが、
自分の人生を見るけていくのはそう簡単なことではないので、
自分の人生に与えられている意味と使命を見るけるための
手がかりとして、フランクルは「3つの価値」を示しました。

今回は自分の人生の意味を見つけていくための「3つの価値」
についてお話します。

3つの価値とは、「創造価値」、「体験価値」、「態度価値」です。


 まず始めに、「創造価値」とは、
「創造活動」や「仕事」を通して実現される価値のことで、
会社員がプロジェクトを遂行したり、学生が論文を書いたり、
主婦が料理を作ったりする事によって実現される価値が
「創造価値」です。

「創造価値」の実現には職業の内容は重要ではなく、
「自分に与えられた仕事にどれだけ最善を尽くしているか」
だけが重要なのです。

「今の仕事にやりがいが感じられません」
「どんな仕事が自分に向いているか分かりません」

自分にあった仕事はいくら頭で考えても
分かるものではありません。
いま、与えられている仕事に全力で取り組んでいるうちに、
後で振り返るとそれが「天職」であった事が分かったりします。


私達はともすれば
「何かもっと他に自分の個性を素晴らしくしてくれる仕事」
があるのでわないかと考えがちですが、
目の前のことを夢中でやって、自分の仕事を全うすることで、
「創造価値」が実現されるのです。

まずは、目の前の仕事を夢中でやってみる。
そうしないといつか出会えるはずの「天職」と
巡り会える機会は永遠にやってこないでしょう。


次の「体験価値」は、次回に、、、

NHKテレビテキスト2012年8月 「100分de名著」より

 
【 2012/09/24 10:25 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんな人生にも意味がある2
院長です。
ビクトール・E・フランクル「夜と霧」
のテキストの内容からです、、、

フランクルは収容所の中で次のように
自分に言い聞かせていたそうです。

「人生の意味は無要件のもので、
いかなる状況においても
それは失われることはない。
たとえ、
苦しみが取り除かれない時でも、
その苦しみから何らかの意味をつかみ取る事が
出来るはずだ。
さあ、ビクトール、今度はおまえ自身がそれを生きる番だ。」

フランクルはこのように自分に命じて
収容所での悲惨な経験をみずからにとって、
意味のあるものへと転換していったのです。


「どんな時も、人生には意味がある。」

この人生のどこかに
あなたを必要とする「何か」がある。
あなたを必要とする「誰か」がいる。

その「何か」や「誰か」は、
あなたに発見され実現されるのを待っている。

私たちは常にこの「何か」や「誰か」によって必要とされ、
「待たれている」存在なのだ。

その「何か」や「誰か」に目を向けましょう。
その「何か」や「誰か」のためにあなたに出来る事は
何があるでしょうか。

だから、
たとえ今がどんなに苦しくても、
あなたは全てを投げ出す必要はない。

あなたが投げ出しさえしなければ、
いつの日か、人生に「イエス」と
言うことの出来る日が必ずやってくる。

あなたがたとえ、
人生に「イエス」と言う事が出来なくても、

人生のほうからあなたに「イエス」と光を
差し込んで来る日が、いつか、必ずやってくる。


又、フランクルが言うには、

人間は人生から問いかけられている存在である

人間が人生の意味を何かと問うに先立って、
人生のほうが人間に問を発してきている。

だから人間ははんとうは、
生きる意味を問求める必要なんかないのだ。

人間は人生から問われている存在である。

人間は生きる意味を求めて人生に問を発するのでなく、
人生からの問に答えなくてはならない。

そしてその答えは、
人生からの具体的な問いかけに対する
答えでなくてはならない。


私達人間がなすべきことは、
生きる意味はあるのかと「人生を問う」ことではなくて、
人生の様々な状況に直面しながら、
その都度、
「人生から問われていること」に全力で答えていくこと、
ただそれだけである。


NHKテレビテキスト2012年8月 「100分de名著」より
【 2012/09/21 14:10 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんな人生にも意味がある1
院長です。
先日、テレビ番号でビクトール・E・フランクルの「夜と霧」
の紹介を見ました。
(戦時中、ユダヤ人捕虜収容所でギリギリの3年間を過ごした精神科医)

番組を録画して見ましたが、時間が短い関係で少し分かり難かったのですが、
番組のテキストを読んでよく意味が分かりました。
いや~、凄い内容でこのテキストは絶対にお勧めです。
以下はそのテキストより、、、


「この人生に意味なんてあるのか」
「何のために生きているのか」

そういった事に悩む必要なんてこれっぽちもありはしない。
なぜなら
私達がなすべき事は、常に送り届けられてきているからだ。

「何のために生きているのか」
という問の答えは、
何もしなくても、既に送り届けられてきている、
与えられている。

私達がなすべき事は、
既に送り届けられてきている事の「意味と使命」を発見し、
実現していく事である。

自分の人生にはどんな意味が与えられており、
どんな使命が課せられているのか
それを発見し、実現するように日々を全力で生きていく事

ただそれだけで、それを求めて思い悩む必要はない。
この素晴らしい真実に目を開くだけ。

勇気を持ち、こだわりを捨てて、人生のこの素晴らしい真実を
受け入れていくだけ。


「人間は常に人生から問いかけられている」
これがフランクルの考える人間の本来のあるべきあり方
との事です。

続きは、次回に、、、
NHKテレビテキスト2012年8月 「100分de名著」より
【 2012/09/19 15:11 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
ペットの猫を治療
neko4.jpg

院長です。
訪問マッサージ先の患者さん宅のペットの猫ちゃんが
体調不良で食欲がなく、ダウンしているとの事まなので、
猫の治療をしてみました。

入江式FTで検査し、st(ステッキー)な反応のある場所に指圧していきました。

人間と同じような考え方ですが、
最初は、背中の胃の反応が出やすい場所でstがsm(スムーズ)になるまで指圧、

次に、人間の足三里のあたりでstな箇所がsmになるまで指圧、

次に、人間の胃のあたりでstな箇所がsmになるまで指圧、
neko1.jpg

背中に指圧しだした最初は、少し嫌がった感じもありましたが、
徐々に横向きに寝転がりだしていました。

胃のあたりを指圧している時にはお腹がゴロゴロと音がしだして、
暫くすると、起き上がって爪とぎをやりだし、
患者さん曰く、
「あっ、元気になった!」
との事。

いや~、良かったぁ~~

(゚з゚)イインデネーノ?
【 2012/08/30 15:09 】

| 治療関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
訪問マッサージ
asi3.jpg

院長です。
あまり歩く事の出来ない患者さん宅へ訪問マッサージで伺い治療しています。

写真の患者さんは、重度の肝炎と糖尿病を患っており、
膝からした全体に渡り痛みがひどく、しかも、
膝から下が○印「い」の部分ような黒色に変色していました。
(写真でみるよりももっと黒ずんでいました)

又、肝藏の状態を表す検査値は、
正常値が8~75の範囲ものが、3300!

脈診、腹診した結果を基に指圧により治療し、
週に2~4回、訪問マッサージを続けたところ、
○印「あ」の部分のように
通常の皮膚の色に戻り、痛みも以前に比べると随分と軽くなって来た、
との事。

又、肝藏の状態を表す検査値は、
正常値が8~75の範囲ものが、1370までに下がってきたとの事。
でもまだ正常値からは、かなり離れた値、、、

軽くはなったものの、まだ痛みがあるとの事なので、
更に治療を続けて、目標は、肝藏の数値が正常になる事!!
【 2012/08/23 20:37 】

| 治療関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
映画
院長です。
6月23日から公開の映画、「LOVEまさお君が行く!」
を見て来ました!

いやー、良かったです。
笑いあり、涙ありで、映画の中1/4位はウルウルしていたかもしれない・・・
最後のシーンでは、声を止めることができず、おえつしながら泣いて
しまいました(T_T)

犬を飼っている人だけでなく、犬が好きな人も必見です!

HPはこちらから↓
http://www.love-masao.com/
【 2012/06/24 22:02 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
漢方薬扱ってます(^^ゞ
はちまん鍼灸院整骨院で漢方薬を扱えるようになってから
沢山の患者様からご要望を頂き、私達スタッフもその効果に
驚いている日々です(*^_^*)


はちまんの漢方が何故効果があるのか私なりに考えたのですが
、やはり院長先生の証が的確なのだと思います。


先日私も院長先生に母乳が良く出るようにと漢方薬を勧めて
もらいました(^^ゞ

意外なことに葛根湯です。
葛根湯と言うと、風邪薬のイメージがありましたが違うのだそう
です。
風邪だから葛根湯という訳ではなく、
身体の表面が寒い感じがして、首肩にダルさを感じる時に
葛根湯を使うとの事でした。


結果お陰様で今でも良く母乳が出ていますよ☆彡


漢方は婦人科系の疾患にも良く効くそうです(^^)


何かきになる事があればお気軽にどうぞ!
【 2012/06/20 12:02 】

| 漢方 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初のカット
toi24.jpg
toi25.jpg
院長です。
初めてのカットをしてもらいました!
8000円、、、
またかわいいです!!

自分は1000円、、、
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
【 2012/05/16 10:20 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
連休
ゴールデンウィーク中の休みは、
暦どうり(カレンダーどうり)となります。
5月1日・2日は、通常どうりの診療しております!

( ;∀;) イイハナシダナー
【 2012/04/29 00:10 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
耳そうじ
toi23.jpg
院長です。
垂れ耳なので、汚れがたまりやすいそうです。
耳そうじをすると気持ちよさそうにしています。
入浴後のブラッシングもこれぐらいになってくれればナァ~

(´Д⊂ヽ
【 2012/04/29 00:06 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
動物のツボ
inu.jpg
院長です。
動物にもツボ(経穴)があります。
動物が体調不良の時に、鍼や指圧をすると体調が良くなってきます。
マウスで鍼の効果を実験をした論文を読むと、
マウスの足三里に鍼をさして・・というのがありますが、
人間と同じなのかな、、、

(゜_゜>)

【 2012/04/26 19:28 】

| 治療関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お座り
toi21.jpg
院長です。
上手にお座りしています。
でも顔が分かり難いですが、、、

ヽ(^。^)ノ
【 2012/04/24 12:25 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
訪問マッサージのご案内(*^_^*)
こんにちは。(*^_^*)
受付の瑠璃です。


はちまんでは、脳卒中の後遺症などで手足の筋肉の麻痺や関節拘縮などの
症状があり、寝たきりや歩行困難なかたのお宅に訪問してマッサージや鍼治療
をしております。


料金は健康保険が一割負担の方で往診料も含めて300円から500円程度です。


血行不良の改善や筋緊張緩和のマッサージ、そのほか必要に応じた治療を
行っていきます(*^_^*)


現在訪問にて鍼治療をされていらっしゃる患者様は、院長先生が訪問した
当初は脳梗塞の後遺症で片麻痺があり着替えも大変な状況でした。


お伺いさせて頂いてから一年半が経過し、肘が伸びるようになり着替えも
楽になったと喜ばれています(*^_^*)


ADLの改善、QOLの向上、精神的ケアを目指してスタッフ一同頑張って
参りますのでご興味のある方はは、はちまんまでお問い合わせ下さい!!


【 2012/04/21 10:11 】

| 治療関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
[広告] VPS

院長です。
在宅の訪問マッサージしている患者さん宅の猫ちゃんです。
よくベットの上で寝転がって占領しています。
毛並みがよくてかわいいです。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

動画の途中で少し停止してしまいます、、、
(;・∀・)
【 2012/04/18 12:42 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
脳梗塞後片麻痩
iwa.jpg
院長です。
訪問しての在宅鍼灸治療を行なっている患者さんです。
脳梗塞後、左片麻痩になり、
左側の肩やや屈曲、腕内旋して身体に向いてしまう、
肘15度まで屈曲、手首90度屈曲、5本指握ったグーの状態、
典型的な片麻痩の状態でした。
家族の方が、パジャマや洋服に着替える際に、
腕を伸ばすと硬くて痛がるので大変との事でした。

拘縮した筋肉をほぐす鍼灸治療をはじめて6ヶ月、
こちら側で腕を抑えなくても、
肘が伸び、胸から離れるようになってきました!

ご家族の方からは着替えが楽になってきたと、
喜んでもらっています。

良かった~!
(^O^)
指の伸びも更にだな~
【 2012/04/17 19:11 】

| 治療関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウトウト
toi14.jpg
院長です。
横になりウトウトしている時に、胸が重苦しいな~と思うと、
プーちゃんが乗って寝ています。
プーちゃんのお昼寝マット状態です。
真っ黒で顔が分かり難い、、、

(´・ω・`)
【 2012/04/16 12:17 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガブガブ
DCIM9734.jpg
院長です。
まだ、何でもガブガブします。
これもかわいいナ~

( ´∀`)bグッ!
【 2012/04/14 20:31 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
トイプー動画
[広告] VPS

院長です。
トイプーちゃんの動画7秒です。
いつもかわいいナ~

(U^ω^)わんわんお!

テレビのへんな音が入ってる・・・
_| ̄|○
【 2012/04/12 15:59 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
漢方薬
kan03.jpg
院長です。
漢方薬を扱えるようになりました!
これからは、鍼灸治療と併用して、漢方薬を出すことが
出来ますので、

婦人科での不調、不妊、更年期障害、冷え性、むくみ、頻尿、めまい、
足のツレ、膝の痛み、腰の痛み、胃もたれ、ストレス、、、

針灸と漢方薬とで、
様々な症状に更に対応する事が出来ますよ!
【 2012/04/11 16:34 】

| 漢方 | コメント(0) | トラックバック(0) |
散歩
toi19.jpg
院長です。
近所を散歩の練習に抱っこして行くのですが、
まだ外がコワイようで、周りをキョロキョロしてます。
この顔がまたカワイイだな~

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
【 2012/04/10 10:54 】

| ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
リンク追加
新しいリンクを追加しました。
知り合いの先生の整骨院のブログです。
楽しい文章になっていますね。

院長先生は、25年来のベテランで、
もう一人の先生は現役!のキックボクサーでもあります。
誠整骨院
【 2012/04/06 13:39 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。